background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

アクロバットリーダー

Adobe Acrobat Readerのポイント

・パソコンが持っていない時、手持ちのスマホでPDFに注釈を追加できます。

・編集したPDFをおなじみのクラウドで共有できます。

・文書をスキャンして、PDFに変換でき編集できます。

アプリ詳細情報

評価
4.5 /5
(316 投票)
  • お名前
    adobe-acrobat-reader アクロバットリーダー
  • 評価
    4.5
  • 価格無料
  • カテゴリ 仕事効率化
  • バージョン19.2.1.9183
  • 開発者Adobe
  • システム
  • パッケージ名com.adobe.reader
ダウンロード Adobe Acrobat Reader

Adobe Readerとは

アドビシステムズ社が開発されたファイル編集ソフトAdobe Acrobat Reader(アクロバットリーダー)はPDF文書を読みながら、注釈や署名が挿入でき、選択したテキストをハイライトするなどのこともできる無料ツールアプリです。

パソコンが持っていない時、急に操作をしなければならない場合がよくあります。このアプリを使えば、いつでもどこでもパソコンでしかできない操作が今スマホで行うこともできます。

Adobe Readerの特徴

・PDFに注釈を付け

ノート注釈や描画の機能を利用して、直接PDFに注釈やメモを追加できます。さらに選択したテキストをハイライトでき、印をつけることまでもできます。

・スキャン機能

スキャン機能を利用したいなら、無料専門アプリAdobe Scanをインスドールする必要があります。このアプリを利用して、スキャンされた書類はPDFに変換できます。そして、変換したPDFをこのAdobe Readerで開き、また入力、署名、レビュー、共有することができます。

・ファイルの保存と印刷

まずはAdobe Document Cloudアカウントにログインする必要があります。ログインした後、複数のデバイスの間でファイルの保存とアクセスができます。

・購入必要な機能

Adobe Acrobat Pro DC、Adobe PDF Pack、またはAdobe Export PDFなどをインスドールとき購入する必要があり、しかしこれらの機能を利用するとPDFをより便利に活用できます。

Adobe Reader基本的な使い方

Adobe Readerの機能がたくさんあります。ここで基本的なPDFファイルに注釈を加える機能しか紹介しません。まずアプリを起動して、ホーム画面の左上にある「家」のアイコンをタップして、メニューを開きます。メニュー画面の一番上にある「マイドキュメント」を選択して、スマホ内に注釈を追加したいPDFを選択します。

・ノート注釈の追加

PDF画面のしたにいくつのアイコンが並べます。ノート注釈を追加したい時、一番左の「吹き出し」のアイコンを選択します。それで文章に長文注釈を追加することができます。

・ハイライン表示

テキストを探しやすいためハイライトして強調したい場合もよくあります。その時、まずはハイライトしたいテキストを選択して(コピーと同じ操作)、「ハイライト」をタップすれば完了です。

・取り消し線と下線

PDF画面の下に「T」文字に取り消し線が引いてあるアイコンを選択すれば取り消し線を設定できます。同じように、「T」文字に下線が引いているアイコンをタップすれば、下線を設定できます。

免責事項

1、以上の内容は全てオリジナルです。すべてのレビューと画像の著作権はうちの編集チームに帰属し、帰属なしのコピーは一切禁止されています。

2、このウェブサイト上のすべての情報は、Google Ads Advertising policiesおよびGoogle Unwanted Software policyの利用規約に従って厳守しています。

3、このサイトからダウンロードされたAPKファイルのセキュリティーを保証できます。そして、Google Playストアへの公式ダウンロードリンクを提供します。

また、あなたが今読んでいるアプリは:

1、一つモバイルアプリです

2、あなんのスマホ内のシステム設定を変更できません。

詳細