グラブル
グランブルーファンタジーに関して

グランブルーファンタジーはCygamesにより開発され、Mobage、DMM、GREEにより共同運営される超大型ファンタジー・ロールプレイングゲーム(RPG)である。グランブルーファンタジーはゲームとして人気が高く、その後、アニメーションと漫画等の派生作品を出している。

グランブルーファンタジー、縮めてGBF、携帯電話、PCとウェブサイトでプレイ可能。APP store とGoogle Play storeから検索して、ダウンロードしてインストールできる。GBFは繊細なバトル画面、豊かなキャラクター設定、及び冒険類のストーリーでたくさんのプレイヤーをひきつけている。ストーリーの推進は2タイプに分けられ、1つはゲームごとに主線ストーリーがあり、もう1つはイベント時の特別ストーリーがある。主線ストーリーはオーソドックスの英雄劇で、少年少女は夢のために旅路を立ち、冒険しながら、共に成長し、邪悪勢力と対抗する。一方、イベントストーリーのほうは面白く、ほぼ主線ストーリーと関係なく、自由にプレイできる。

  • 価格: 無料
  • カテゴリ: ロールプレイング
  • バージョン: 1.5.8
  • 開発者: mobage
評価
4.7 (214 投票)
granblue-fantasy-02.jpg
Gameplay

❁ ストーリー背景

主人公たちの住んでいる世界は宙に浮く島々からなり、その他島への移動方法は飛行船しかない。騎空船などの立派な科学技術は、昔世界を支配していた伝説の民・星の民の残したものだという。星の民は「覇空戦争」の事件以降、世界から姿を消し、星の民の操縦する強大な自律兵器・星晶獣はこの空の世界の各地で眠っている。この無限の空を探索するため、星の民の所在地を目指し、主人公たちは騎空団という集団を結成し、島々の間を往来し、人々の難題を解決するように活躍する。

❁ 遊び方

『グランブルーファンタジー』はカードゲームに基づく代表的な日系RPGゲームで、ストーリーでバトルを進めるゲームモードを採用している。従来型のラウンドモードで、プレイヤーは攻撃ボタンをクリックすれば敵を攻撃できる。一方の行動が終わったら、相手が攻撃する。プレイヤーは4人チームを編成し、指令の形でバトルに参加させる。バトルの動きには専属のアニメーションがあり、その画面が非常に高水準である。キャラクター以外、召唤獣システムもあり、それぞれ召唤獣にも登場及び攻撃のアニメーションがついている。

❁ 抽選システム

グランブルーファンタジーの道具抽選システムも特別で、プレイヤーの抽選して取得するのはキャラクターではなく、武器と星晶獣である。一部の特殊な武器を抽選した場合のみ、当該武器関連のキャラクターはプレイヤーの仲間に入る。

❁ キャラクター属性

ゲーム中のキャラクターは水、火、風、地、光、闇の6つの属性を有し、属性同士は一定の順で相克し、プレイヤーは仲間たちの属性を活かすことで、イバラの道を切り拓き、勝利を収める。グランブルーファンタジーの戦闘力を高めるには、主に武器、召喚石とキャラクターの3つの要素次第で、現在、ゲームにおいて3つの属性は同時にこれらの要素を満たし、それぞれ風属性、光属性と闇属性である。

❁ 奥義攻撃

ゲームにおいて、キャラクターは攻撃しても攻撃を受けても、一定数値の奥義ポイントを上げられる。奥義ポイントが満タンになると、キャラクターの通常攻撃は強力な奥義攻撃へとアップグレードする。全てのメンバーは同一ラウンド内で奥義を出す場合、ラウンド終了時、チームメンバーは連携して極めて華やかで迫力満点の奥義連鎖技を出せる。