background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

太陽星座牡牛座|性格・恋愛・仕事を徹底分析!

taurus
広告

太陽星座牡牛座ってどんな人?

このページでは、太陽星座が牡牛座の人の性格、人生に求めるもの、仕事観、恋愛観などを紹介します。

太陽星座が牡牛座ということは、誕生日でいうと4月20日~5月20日頃に生まれた方になりますね。

広告

基本性格は【穏やか・感性が豊か・粘り強い人】

牡牛座は12星座の2番目にあたる星座で、トップバッターの牡羊座が創り上げた価値観や自分らしさといった概念を、実質的なモノや感情として手に入れて所有することにワクワクする性格です。

自分の実体験や実感から物の価値を知りたいので、見る、聞く、触れる、味わう、嗅ぐという五感が満たされることに喜びを感じ、高い美意識や芸術的才能につながっていきます。

五感が研ぎ澄まされていることから、「自分にとって心地よいかどうか」が物事の判断基準になっています。本能的に安定や安全への欲求があり、日々の心配をせずに暮らせるお金、安らげる家庭やパートナーの存在を求めます。

牡牛座は穏やかで落ち着いた人が多いといわれていて、親しみやすく周りの人を癒やすキャラクターが魅力です。また、12星座の中でも粘り強さやこだわりの強さが特徴です。しかし、おっとりしているのも静かで安全な環境にいればこそ。

怒りの感情を長い間自分の中に抱え込み、時間が経ってから表に出す人も。安定を求める性格から、保守的になりすぎたり、頑固で融通がきかなかったりするともいえます。

恋愛観は【浮気を好まず、安定と安らぎを求める】

一人の人と幸せな時間を過ごしたいと願う牡牛座は恋愛に慎重で、浮気などは好みません。自分から誘うことは得意ではありませんが、少しずつ関係を深めていく中で恋愛へと発展することが多く、相手との長い付き合いになることが多いようです。

なので、失恋してしまうとその動揺は激しく、失恋を引きずります。

一人で悩み、時に自分を責めてしまいがち。すぐに次の相手というような切り替えはできません。安定と安らぎを与えてくれる相手を好み、そういった相手との関係をとても大切にします。

そのせいか、早く人生基盤をしっかりしたいと考えてしまうようで、結婚願望もやや強め。付き合い始めた早い段階から実際の結婚生活などリアルに想像しています。

仕事観は【責任感が強く、コツコツと実績を積み上げる】

コツコツと実績を積み上げるタイプですので、どんな仕事も高いレベルまで達することができるのが牡牛座の人。毎日、同じ作業の繰り返しでも苦に思うことはありません。責任感も強いことから、質の高さや着実性が必要とされる仕事には特に向いているでしょう。

安定的な収入が得られる仕事がおすすめです。ただし、慎重すぎるところもあるため、作業スピードは早いとは言えません。また一度に多くの仕事を抱えてしまうと混乱してしまう時もあります。

野心を持って高みを目指す仕事よりも、ゆっくりじっくり、長期的に自分のペースでこなせる仕事で確実な成果を出すことができるタイプです。味覚に優れていますから、食に関する仕事にも向いていると言えます。ただ、ストレスがすぎると過食になる危険性もあるので、注意が必要です。

毎日の星占いを見る