background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

太陽星座射手座|性格・恋愛・仕事を徹底分析!

sagittarius
広告

太陽星座射手座ってどんな人?

このページでは太陽星座が射手座の人の性格や人生に求めるもの、仕事観、恋愛観などを紹介していきます。

太陽星座が射手座ということは、誕生日でいうと大体11月23日~12月21日ごろに生まれた方になりますね。

広告

基本性格は【好奇心旺盛・行動力・楽天家】

射手座は12星座の中で9番目にあたります。ひとつ前の蠍座は、深く本質を追求することに情熱を注ぎますが、射手座は広い視野を持ち、好奇心旺盛でなんでも果敢にチャレンジします。

際立った行動力があり、動きながら考え、経験を積みながら成長していくことができる人です。思い立ったらすぐに行動するのが特徴です。一直線に進んでいくその姿はまるで、弓から放たれた矢のようです。行動することを恐れない射手座は、向上心に溢れ、探究心と冒険心を持っています。また、野性と理性が両立している人でもあります。

社会や人類の発展を考え高い視点から物事を見ていて、その視線はずっと未来を見ています。だから、今の目先の利益や結果よりも、理想を追い求めてチャレンジしていく方が関心が強いのです。しかし、どれだけ親しくなってもきちんとした距離感を取るタイプで、「親しき仲にも礼儀あり」を忘れることはありません。また、子供に好かれる素質があり、子供の扱いも上手です。

大きな理想に向かって長期的に進めていく力はある一方で、次々とやることが変わったり衝動的に動いたりすることから、飽きっぽいと見られることもあるようです。

恋愛観は【駆引きなしの真っ向勝負】

太陽星座射手座の人は知識欲が豊富で、自分より知識豊富な賢い人が好みです。ルックスはあまり重要ではありません。

駆け引きは一切なしの真っ向勝負で、しかも狙った獲物は逃さない優れたハンターです。しかし、その燃え上がるような想いは長続きせず、両思いになったと同時に終わりを迎えてしまいます。このため浮気性と思われることも多いようです。

射手座は同じ環境が長く続くことに絶えられず、どうしても新しいものに目がいってしまうタイプ。結婚すると離婚率がとても高い傾向です。良き父、良き母にはなれるのですが、結婚生活の継続はなかなか難しく、もっとも警戒すべき敵は「マンネリ」と言えます。

向いている仕事は【探検家・宇宙飛行士・スポーツ選手】

太陽星座射手座の人は、頭の回転が良く、自由な発想があります。常に新しいことにチャレンジできるような仕事にやりがいを感じ、大きな目標でも怯むことなく、真っすぐ進み続けることができます。その一方で、じっとしていることがとにかく苦手です。

デスクワークでずっと机に向かってルーチンワーク、なんて苦痛以外の何物でもありません。しかし、確実な手応えを感じられたり、明らかな変化があったりする仕事は楽しんで取り組めるようです。

毎日の星占いを見る