background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

太陽星座天秤座|性格・恋愛・仕事を徹底分析!

libra
広告

太陽星座天秤座ってどんな人?

このページでは、太陽星座が天秤座の人の性格や人生に求めるもの、仕事観、恋愛観などを紹介していきます。

太陽星座が天秤座ということは、誕生日でいうと大体9月23日~10月23日頃に生まれた方になりますね。

広告

基本性格は【社交的・客観的・愛されキャラ】

天秤座は12星座のうち7番目で、12星座を前半と後半に分けると後半のトップバッターとなります。

そんな天秤座は、一つ前の乙女座までに完成させた「個人」の段階を終えて、さまざまなタイプの人が存在する社会の中に自分も一歩踏み出そうとする性質が特徴です。

天秤座の人は客観的な視点で生きていて、自分の個性の捉え方が独特です。「私ってこんな人なんです!」と自らアピールするのではなく、「他者から見た私こそ自分」「周りの人との関係性によって変化しうる」と考えています。

そのため、年齢や性別を問わず多くの人に受け入れられやすい穏やかな人柄で、天秤という名のとおり優れたバランス感覚を備えています。他人との調和を大切にしてどんな相手にも分け隔てなく接する、社交的な人気者と言えるでしょう。

調和を一番に考える性格ゆえに、他者から「八方美人だ」「主体性がない」と指摘されたり、自分の性格に悩んでしまうこともあるかもしれません。

周りからの期待に振り回されて疲れたり、決断力に欠けたりする場面もあるでしょう。でも、客観性があり独りよがりにならない性格こそ、他の星座にはない天秤座の魅力です。良識があり、物事を判断する際はマイルールに従って冷静かつ論理的に考えるタイプです。

恋愛観は【相手をじっくり見極めてから】

天秤座の人は穏やかな性格で多くの人に好意的に受け入れられますが、初対面から完全に心を開くわけではありません。打ち解けるまでに、少し時間が必要です。

ただし、一度距離が縮まりはじめると、相手をしっかり理解するため丁寧に話を聞きます。そして恋愛や仕事に対する価値観をすり合わせ、じっくりと相性を見極めていくのが天秤座の人の恋愛です。また、美的センスが人一倍優れているので、無意識のうちに魅力的な容姿をもつ異性に惹かれるでしょう。

数回のやり取りのうちに会話の内容と美的感覚をチェックして、外見と内面の両方をじっくりと判断します。表面上では受け身でありながら、実際にはあらゆる部分で異性の魅力を計っているのです。

優柔不断な性格のため、不測の事態に対応することは苦手ですが、普段から積み重ねている入念な準備のおかげでカバーできることも多くあります。そのため、数十年と続いていく結婚生活は、持ち前の優れた計画性と理性によって堅実に過ごしていけるでしょう。

向いている仕事は【カウンセラー・弁護士・デザイナー】

争いを嫌う天秤座の人は、仕事上の人間関係において「潤滑油」のような役割を果たします。意見が食い違ったり対立していたりする両者の関係を、優れたバランス感覚で調整するこができるでしょう。

協調性の高さから、顧客や取引相手のニーズを自然に引き出し、社内外の取りもち役として活躍できる才能を秘めています。また、人当たりの良さ、上品な雰囲気、理性的でスマートな振る舞いで、さまざまな人に好印象を与えます。社交性を活かしたサービス業はもちろんのこと、優れたバランス感覚からくる美的センスを発揮できるデザイン、ファッション、インテリアなどの業界でも活躍できそうです。しかし、優柔不断な性格が災いして、責任の重い位置に立つことは苦手です。

プロジェクトの中心人物や組織のまとめ役になるのであれば、すぐそばに補佐役として決断力のある人材を置いておくと大きな助けになるでしょう。独断で計画を最後まで進めることはやや難しいものの、持ち前の調和性を生かしてサポートしてもらえば、最終的には成功にたどり着けるでしょう。

毎日の星占いを見る