background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

【獅子座のギリシャ神話】獰猛な獅子に打ち勝ち自らの人生をつかみとる物語

leo
広告

ギリシャ神話の獅子は、なんと「人食いライオン」として描かれています。物語の主人公はヘラクレス。蟹座にも登場している彼は、ゼウスと愛人の間に生まれた子どもであり、ゼウスの正妻のヘラは、ヘラクレスを憎んでいました。ギリシャ神話では、ヘラクレスは数々の敵と戦うはめになるのですが、それはすべてヘラがヘラクレスを憎み、彼を陥れようとしていたからでもあります。

広告

その最初の試練となったのが、どう猛な人食いライオンとの戦いでした。ヘラクレスは棍棒を手にライオンとの戦いに挑みますが、棍棒は途中で折れてしまいます。それでも彼は諦めることなく素手でライオンに立ち向かい、この戦いを制するのです。

このエピソードは、ヘラクレス自身が、自分の中に潜む荒ぶる怒りといった感情に打ち勝った、ということでもあるでしょう。自分を憎むヘラの影と戦いながらも、自らの人生をつかみ取っていく様子が描かれています。

毎日の星占いを見る