background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

【蟹座のギリシャ神話】親友の危機にかけつけた義理堅い化け蟹

cancer
広告

ギリシャ神話で蟹座のモデルとなったのは、勇者ヘラクレスに踏み潰された「化け蟹」といわれています。実はヘラクレスは、神々の王ゼウスの愛人の子。ゼウスの正妻である女神ヘラは、ヘラクレスを憎み、殺意すら秘めていました。

広告

そんなある日、ヘラクレスは化け蛇を退治することになります。その戦いの中で、ヘラクレスは不利な状況に追い込まれます。これをチャンスと感じたヘラは、化け蟹を遣わして、彼にとどめを刺そうとします。しかし、化け蟹はヘラクレスに気づかれることなく踏み潰されてしまい、それを哀れんだヘラが星座にしたといわれています。

蟹座は母性の象徴といわれ、身内や仲間を大切にする星座と言われていますが、「化け蛇は化け蟹の親友であり、親友の危機を救うために力を尽くした」とする説もあります。

この説の要素は、星読みにおいて蟹座の「義理堅さ」や「仲間との共感能力」として読み解くことができます。守るべきもののためなら、命すら惜しまず戦うことができるのが、蟹座なのです。

毎日の星占いを見る