background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

【牡羊座のギリシャ神話】兄妹を救うため猛スピードで天を翔けた羊

aries
広告

牡羊座の羊は、ギリシャ神話では「金毛の羊」として登場します。ある王の子供である二人の兄妹が、義母のたくらみのため、神々の王ゼウスの生贄にされそうになります。

広告

それを知った兄妹の生みの母は、ゼウスに救いを求めます。すると、天を駆ける金毛の羊が使わされ、二人の兄弟は羊の背中に乗って逃げ出すことができました。しかし、金毛の羊が駆ける速度があまりにも速すぎたため、妹は途中で落ちてしまうのでした。

神話の金毛の羊は、せっかく救い出した妹が途中で落ちてしまっても、止まることなく進みつづけます。ともあれ兄は助かり、自分を助けてくれた感謝の印として金色の羊をゼウスに捧げました。そして、ゼウスが金色の羊の功績をたたえて天に掲げたことから、牡羊座が誕生したと言われています。

牡羊座の人は、とにかくスピード重視という部分を持っています。「目的に誰よりも早くたどり着きたい!」という想いが強く、オンリーワンよりナンバーワンが大事。

また、積極的で好戦的な面を持っていますが、守りは弱いというところも。なんだか子供のような無邪気さとかわいらしさをイメージできますね。

牡羊座の人は、リーダーの資質は十分なのですが、神話に登場する兄妹のようについていける人といけない人がはっきりと分かれてしまうという要素を含んでいます。

しかし、牡羊座の人が何事も引きずることなく、状況をすばやく判断していち早く行動する姿は、勇者のように力強く感じられますね。

毎日の星占いを見る