background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1 background Layer 1

新型コロナウイルス感染症 最新情報まとめ

新型コロナ発生状況 ワクチン情報
広告

国内の発生状況 データ提供:JX通信社/FASTALERT

  • 1,119

    現在感染者数

    ( 前日比 --43 )

  • 60

    新規感染者数

    ( 前日比 --54 )

  • 1,727,866

    累計感染者数

  • 18,364

    死亡者数

    ( 前日比 +1 )

  • 1,708,383

    退院者数

    ( 前日比 +102 )

2021年12月6日 23時55分更新

広告

患者数

5月10日

厚生労働省の資料「PCR検査陽性者」の数。感染はしているが症状がないケース(=無症状病原体保有者)も含む。日付は都道府県から厚生労働省への報告ベース。厚生労働省から発表のなかった日(2月8、9、11、15、16日)は前日と同数としている。

接種実績

5月10日

厚生労働省の資料「PCR検査陽性者>うち有症状者>うち退院した者」の数。日付は都道府県から厚生労働省への報告ベース。発表のなかった日(2月8、9、11、15、16日)は前日と同数としている。

都道府県別感染者数

都道府県
感染者数
都道府県
感染者数
もっと見せる

緊急事態宣言情報

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく3回目となる緊急事態宣言は4月25日から5月11日までの17日間。しかし全国的な感染拡大に歯止めがかからない状況を受け、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令されている緊急事態宣言が12日に延長され、新たに愛知県と福岡県が加わり、5月31日が期限となります。

「まん延防止等重点措置」も今月9日から北海道、岐阜県、三重県が追加されて8道県に拡大しており、いずれも今月31日が期限となります。感染状況に大幅な改善が見られない中、10日の全国知事会の会合では、全国に緊急事態宣言を出すよう求める声が出されたほか、これまでに長崎や熊本が新たに「重点措置」の適用を要請し、ほかにも複数の県が要請に向けた検討を続けています。

政府は、現時点では、全国に宣言を拡大する状況にはないとする一方、感染者数が増加している地域については、感染状況や病床の状況などを分析し、必要に応じて「重点措置」を適用する方針です。感染状況に大幅な改善が見られない中、テレワークなどをさらに促進して人の流れを減少させ、感染を抑え込みたい考えです。

どんな対策が取られるの?

延長された緊急事態宣言では、引き続き人と人との接触機会を減らし、人流を抑制するために、

*酒類やカラオケを提供する飲食店に対して休業要請(それ以外の飲食店は午後8時までの営業時間短縮を要請)

*百貨店など床面積が計1000平方メートルを超える大型商業施設に対して午後8時までの営業時間短縮を要請

*スポーツなど大規模イベントは上限5000人か収容率50%以下の少ない方の人数で開催要請

*テレワーク活用で出勤者数の7割削減を目指し、事業者に実施状況の公表を求める

*路上や公園での集団飲酒に対しては、注意喚起だけでなく法律に基づいた自粛の要請も行うよう求める

広告

トピック 全て見る >